names for girls


女の子の名前 私はもともとイズミル出身で、公務員として妻のセブカンと継娘のエダと一緒にイスタンブールに住んでいます。 平日のある夜、私たちは妻の親戚が亡くなったイズミルから悲しい知らせを受け取りました。 亡くなった人は親戚ではありませんでしたが、私の妻はまだ行きたいと思っていました。 妻が一緒に行くように頼んだとき、私は職場から許可を得ることができなかったこと、また江田が学校を持っていて放課後のテニスコースに行ったことを彼女に思い出させ、私たちは彼女のために行くことができないが、彼女が望むなら私は彼女を送ることができると彼女に言った。 私の妻は短時間で準備ができました、私は彼女をターミナルに連れて行き、イズミルのバスに彼女を置きました。

家に帰ると、江田はネグリジェを着てリビングでテレビを見ていました。 私はトイレに行き、シャワーを浴びました。 シャワーを浴びた後、私はショートパンツを着てリビングルームに入り、エダの隣に座った。 えだ””元気に!「彼は言って、頬に私にキスをしました。 江田は甘い16歳の女の子でした。 私の妻は一人っ子なので、私は妻のように江田を甘やかすだろう、私は彼女が言ったことを気にしないだろう。 江田と冗談を言ったりゲームをしたりしている間、私は彼女の滑らかな体格、滑らかな足、漠然とした胸、彼女の上の手をさりげなく撫でました。 妻がイズミルに行ったとき、数日間でさえ、エダと私は家に一人でいるつもりでした。 私はこれが私が長い間設計してきたが、実装する機会がなかった私の夢のための良い機会だと思った。

私はホールから起きて、コンピュータが置かれていた部屋に入りました。 私はコンピュータの電源を入れ、スピーカーの音量をオフにして、映画を見始めました。 私のペニスはすでに私のショートパンツにアップしていました、それは杭のようでした。 それから私は一時停止を押して画面の下に映画を置き、インターネットからエロティックで軽いグラフィック写真があるサイトに入り、画面の下にも投げました。 私はずっとコンピュータの椅子に寄りかかって、私のショートパンツで私のコックを調整し、江田に呼びかけました。”だから。 江田がテレビの電源を切って入ってきたとき、私は彼女を膝の上に座った。 私たちは一緒にいくつかの靴のサイトを通過した後、私は座席の後ろに寄りかかって言った、”あなたは先に行く!私は言った。 私は彼女を見て後ろに座っていた、と彼女の腰は私のコックに傾いていた、ほとんど私のコックで踊っていた。

しばらくすると、江田は「ああ、これは何ですか? たくさんのスパムページが開かれました! 言って、「彼は私が画面の下に投げたエロティックなページの1つを開きました。 彼は純粋な注意を払って画面上の際どい写真を勉強していました。 私はあなたが見ているものをよく知っているにもかかわらず、私は”私に見てみましょう、彼らは何ですか?「それで、私たちは一緒に写真を見始めました。 私は特に私が画面の下に投げたページを選びました、写真は皮ひもとブラジャーの若い女の子の軽いエロティックなポーズで始まり、次のページで完全に裸のポーズを続けました、そして後のページで写真は徐々にレメンのクソとハードコアのセックスに変わりました。 最初のページを見ている間、私たちは写真の中の裸の女の子の体についてもコメントしていました。 江田自身の胸が非常に小さかったので、彼女は特に写真の中で、女の子の胸についての私の考えを見つけようとしていました。 私はちょうど私が特に小さな胸を持つ女の子が好きだと言っていました。

それが犯されたpørnøの写真になると、Edaは心臓のように鼓動していた私のコックに対して彼女の腰をもっと押し始めました。 私は私のショートパンツから私のディックを取ることにしました。 私は江田に言った、”あなたはスピーカーの音量を上げることができますか?私は言った。 Edaが私の膝から起きてスピーカーボタンをオンにするために前かがみになったとき、私はショーツから私のコックを取り出し、後ろに座っている間私のコックに座らせました。 今、私のコックとデカの猫の間に彼女のネグリジェの下に彼女のパンティーだけがありました。 彼女のパンティーにもかかわらず、私は私のコックに彼女の猫の灼熱の熱を感じることができました。 江田は私のコックを少し前後にこすり、ページの1つを閉じ、もう1つを開いていました。 その間、私は彼女のネグリジェの下、彼女のへその上に手を置き、彼女のへそをきちんと撫でていました。

江田は言った、”あなたは私たちがこれらを見ていることをお母さんに言うつもりはありませんよね?「彼女が言ったとき、私の手を彼女の腹を彼女の首を切られた胸まで撫でて優しく撫でて、「心配しないでください、すべてが私たちの間に秘密のまま その上、あなたは今成長してきた、あなたは大人の若い女の子になってきた、それはいくつかのことを探索し、体験するあなたの最も自然な権利です!私は言った。 江田の呼吸が頻繁になり、息を吸い込むたびに、硬くなった胸が私の手のひらに触れました。 それは映画をオンにする時間だった、私は、前方に傾いた映画をクリックし、それがフルスクリーンにし、スタートを押しました。 映画から(ああ、ああ!)彼らの声を伴って見始めました。 映画を前後に撮るという口実の下で、私は膝の上で江田のパンティの猫をこすり続けました。 江田は、映画を見ながらパンティーを強制的に剛性の理由を理解し、彼女は損傷を与えることなく、私のコックに自分自身をこすりました。 私はよく後ろに寄りかかって、彼女の摩擦を助けるために私のコックにEdaを開催しました。

すぐに私は彼女のパンティーが濡れているのを感じました、江田はオーガズムを持っていました。 私はほとんど自分自身を兼しようとしていた、と私はほとんど自分自身を含むことができ 私は射精したら江田を怖がらせるかもしれないと思い続けました。 幸いなことに、映画はすぐに終わりました。 私はすぐにEdaを膝から持ち上げて、私のコックを私のショーツに突き刺し、コンピュータの電源を切りました。 私はやっとバスルームにそれを作ったとすぐに私は私のショートパンツから私のコックを取ったとして、私は素晴らしい強打で来ました。 私の精子は、シンクの上の鏡までずっと噴出していました。 射精が終わると、鏡を拭いてトイレットペーパーで流し、噴出した精液をきれいにしました。 それから私はシャワーに入り、私のペニスを洗いました。 私は乾燥し、私のショーツを元に戻し、バスルームから出ました。

その間、江田はリビングルームに入り、テレビの電源を入れ、トリプルソファに飾り、目を閉じて横になっていました。 彼はちょうど起こったことに当惑していたに違いありません、彼は眠っているふりをしていました。 私は彼が眠っていないことを知っていたが、私は彼のこのゲームに参加することにしました。 私はテレビの電源を切って彼のところに行き、「江田、あなたは寝ていますか?「私は声をかけました。 江田は答えずに振り向いて、寝るというトリックを続けました。 彼女は髪をなでると、「江田、ここで寝て起きて寝ることは不可能です!私は言った。 江田は目を開かずに少し右から左に動きましたが、横になり続けました。 「起きて、親愛なる、そして私はあなたをベッドに連れて行きます!「私が彼を膝の上に連れて行って、彼の目を閉じて言ったとき、「私には母親がいません、今日あなたの隣で寝させてください!「彼はつぶやいた。 “すべての権利、親愛なる!「それで私は彼を私たちの寝室に連れて行き、彼を寝かせました。

私は夜の光をオンにし、ショートパンツを脱いでベッドに横になりました。 江田は私に背を向けて寝ている彼女のトリックを続けていました。 「Eda親愛なる、それは暑いです、あなたは圧倒されるでしょう!「私は彼女のネグリジェを脱いで言った。 今、彼女のパンティーだけが残っていて、彼女のパンティーの後ろは彼女のお尻の頬の間にきちんと入っていました。 しばらく彼女を見た後、彼は彼女の耳に寄りかかって言った、”私はあなたのパンティーを脱いでみましょうか、ハニー?「私は尋ねました。 江田はちょうど言った、”ハァハァ!「彼がつぶやいたとき、私はゆっくりと彼のパンティーを脱いだ。 今、私たちは両方とも裸でした。 私は66の位置で彼のすぐ後ろに彼に近づき、私のコックを彼の足の間にきちんと置き、彼を抱きしめました…

寝ていることは別として、江田の心臓は速く鼓動していました。 私のコックが彼女の猫の唇の間を移動している間、呼吸交換は減速していました。 彼女のオマンコの汁が私のチンポに乗り始めていた。 私は後ろから引き抜いて、彼女の背中に江田を置きました。 彼はまだ彼の眠っているトリックで起こっていた。 彼女の小さな胸に私の手を取って少し撫でた後、私は彼女の腹に来て、そこから彼女の猫に来ました。 私の指が彼女の猫の唇に移動すると、江田は寒さに閉じ込められた鳥のように震え始めました。 それから私は彼女の足を広げ、キスをして、その盲目の猫を最大限になめました。 私が彼女のクリトリスを吸い始めたとき、江田は彼女の股間を上げて、彼女の猫を私の口に押し込んでいました。 突然、彼女は感電死したかのように揺れて、オルガスムを持っていました。 私は舐め続けていました。 江田がオーガズムを得た後、彼女は私が彼女の猫を長く舐めるのを我慢できず、彼女の足を閉じました。

私はベッドから出て、ベッドサイドテーブルから1つか2つのペーパータオルを取り、最初に私のコックの先端の喜びの水を拭き、次に私の手にいくつかのペーパータオルを取り、Edaのベッドサイドのそばに立った。 江田の目はまだ閉じていた。 私は彼女の唇に私のコックを置きました、私は彼女に彼女の口の中でそれを取ってほしかったです。 私は彼の2つの唇の間に私のコックの頭を置き、彼はわずかに切り離され、わずかに前後に歩き始めました。 私が行ったり来たりするたびに、私は彼の口にもう少し入れました。 私のチンポは頭を口に入れただけで、加速して喜びのピークに達しました。 私は射精の近くで彼女の口から私のチンポを取り出し、私の手のペーパータオルの上に射精しました。 それから私はトイレに行き、私のペニスを洗いました。

私が寝ると、江田は顔を下にして、彼女の心は眠っているというトリックで起こっていました。 首から始めて、私は彼女の肩、背中、腰にキスをし、彼女をなめ、彼女の太ももに来ました。 私はあなたのお尻の頬をミルクのように分離し、あなたの小さなお尻を望みました。 私が彼女のお尻に舌を突き刺すと、江田は喜んで悲鳴を上げないように枕を噛んでいました。 私たちはキスをしたり、匂いを嗅いだり、なめたり、江田の場所を離れたりしませんでした。 私は私の背中に横たわって江田を拾う最後の人でした。 両手で腰を握って、私は彼女が彼女の猫で私のコックにこするのを助けました。 エダはまだ別のオルガスムを持っていたときに眠るふりをしていましたが、しばらくすると彼女は本当に私に眠りに落ちました。

私は朝早く起きて、江田のパンティーとネグリジェを着て、毛布で彼女を覆った。 私は仕事に行かなければならなかったし、江田は学校を持っていた。 私は準備ができた後、私はエダンの朝食を作り、彼を起こしました。 それは困難でしたが、彼は起きました。 私は彼に良いレッスンを望み、家を出て仕事に行きました。

私は職場で夜に何が起こったのかを常に考えていて、夜を楽しみにしていました。 私が仕事を辞めて家に帰ったとき、江田は私の30分後にテニスコースから戻ってきました。 彼はテニスのクラスから帰ってきたとき、彼はいつもシャワーを浴びました。 彼はテニスバッグを残し、シャワーを浴びるためにバスルームに入りました。 私はこの機会を逃すことができませんでした。 1、2分後、私はバスルームのドアをノックしてそれを開けて言った、「あなたは私にあなたの背中を石鹸で洗って欲しいですか、ハニー?「私は尋ねました。 江田はシャワーの下にいて、彼女の背中を私に向けていました。 彼はただ頭を向けて言った、「ハァハァ!「彼が承認したとき、私はトイレに入りました。 私はすぐに服を脱いで、シャワーの下でエダンに行きました。 彼女の背中を泡立てるという口実の下で、私はシャンプーで彼女の肩から始めて彼女の背中、腰、腰、ふくらはぎを彼女のかかとにマッサージすることによ

私が彼のかかとに来たとき、私は床に座った。 私は彼の背中を泡立て終えたとき、私は彼の前を回し、わずかに彼の足を開きました。 つま先の先から始めて、私は彼女の足、猫、腹、胸を再びマッサージして石鹸で洗いました。 私は立ち上がったが、私のアソコも立ち上がっていた。 私が温かい水で江田の石鹸の体をすすいでいる間、彼女は私のコックに目を固定しました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

© 2024 Bei handelt es sich um einen kostenlosen Hostingservice für Pornofilme. Du kannst dir ein verifiziertes Benutzerkonto erstellen, um auf unsere Website Pornofilme in verschiedenen Formaten hochzuladen. Jedes Pornofilm, das du hochlädst, wird in maximal 5 Arbeitstagen bearbeitet. Du kannst außerdem unseren Einbettungscode verwenden, um unsere Pornofilme auf anderen Websites zu teilen. Auf wirst du außerdem exklusive Pornoproduktionen finden, die von uns selbst gedreht wurden. Durchstöbere all unsere Sexkategorien und entscheide dich für deinen Favoriten: Amateur-Pornovideos, Analsex, Große Ärsche, Freundinnen, Blondinen, Brünetten, etc. In den entsprechenden Rubriken auf unserer Website sind außerdem auch Pornofilme zum Thema Gays und Shemales zu finden. Das Anschauen der Pornofilme ist vollkommen gratis! offre un servizio gratuito di hosting per video porno. Puoi creare il tuo account utente verificato per caricare video porno sul nostro sito in diversi formati. Ogni video che caricherai verrà gestito entro 5 giorni lavorativi. Puoi anche usare il nostro codice embed per condividere i video su altri siti. Su troverai anche produzioni porno esclusive girate da noi. Naviga liberamente fra le sezioni categorizzate di sesso e scegli la tua preferita: amatoriale, anal, culone, fidanzate, bionde, more, ecc… Potrai anche trovare porno gay e video porno trans nelle rispettive sezioni del nostro sito. Tutti i video porno sono visibili gratuitamente! mobile-3 mobile-4 mobile-5 mobile-6 mobile-7 mobile-8 mobile-9 mobile-10 mobile-11 mobile-12 mobile-13 mobile-14 mobile-15 mobile-16 mobile-17 mobile-18 mobile-19 mobile-20 mobile-21 mobile-22 mobile-23 mobile-24 mobile-25 mobile-26 mobile-27 mobile-28 mobile-29 mobile-30 mobile-31 mobile-32 mobile-33 mobile-34 mobile-35 mobile-36 mobile-37 mobile-38 mobile-39 mobile-40 mobile-41 mobile-42 mobile-43 mobile-44 mobile-45 mobile-46 mobile-47 mobile-48 mobile-49 mobile-50 mobile-51 mobile-52 mobile-53 mobile-54 mobile-55 mobile-56 mobile-57 mobile-58 mobile-59 mobile-60 mobile-61 mobile-62 mobile-63 mobile-64 mobile-65 mobile-66 mobile-67 mobile-68 mobile-69 mobile-70 mobile-71 mobile-72 mobile-73 mobile-74 mobile-75 mobile-76 mobile-77